あきゅらいずの特徴とは?

悩む女性

あきゅらいずは他の基礎化粧品と、どこか違うのでしょうか?

あきゅらいずは肌のキメを整えて、艶のある素肌を実現するために開発されました。

ファンデーションに頼らず、薄化粧やすっぴん肌でも外出できる素肌へと導いてくれます。

あきゅらいずに苦情があるって本当?

あきゅらいずについてネットで調べていると、あきゅらいずに関連する検索ワードとして「あきゅらいず 苦情」が候補に挙がってくるかもしれません。

実は私が検索したときも、検索窓にあきゅらいずと入力すると、関連ワードとして苦情の文字が表示されたのです。

え!? 何か問題があるの?と不安になり、いろいろと調べてみました。

その結果、あきゅらいずの商品に不具合でトラブルが起こった、苦情が殺到したなどの情報は見つかりませんでした。

口コミに関してもご紹介したとおり、私には合わなかったという意見はあるものの、総じて好評で特に問題があるようには感じられません。

あきゅらいずのコンセプト

あきゅらいずのコンセプトは「日々を趣(あじ)わう」です。このコンセプトのもと、わずか3ステップのシンプルな肌ケアを提唱しています。そして、スキンケア用品のテーマが、「すはだでお出かけ」なのです。

日々の暮らしをあじわいながら健やかな素肌へと近づけていくことで、すっぴんのままでも自信を持って外出できるようになる商品を提供しています。

つまりナチュラルな商品を使ったケアで、自然体の自分に自信がもてる暮らし方を提案しているのです。

お肌の好転反応とは?

好転反応という言葉を、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

好転反応とは治療などの途中で症状が改善される際に起こる症状で、漢方薬や整体、スキンケアなどさまざまな療法、ケアなどで起こる反応のことをいいます。

あきゅらいずの検索関連ワードに苦情が出ているのも、好転反応のことを指しているのではないかと推測されます。

スキンケアで生じる好転反応としては、吹き出物ができたり、肌がざらついたりといった不調があります。好転反応が起こるタイミングはさまざまで、すべての人に反応が起こるわけではありません。

しかし、あきゅらいずのようにシンプルなスキンケアは、肌の断捨離ともいってもよいでしょう。

このため、今までの贅沢なスキンケアで溜め込んだ余分なものが吹き出物として出てきたり、肌荒れを起こしたりするケースがあります。

好転反応があっても調子を見ながら続けていけば、肌が生まれ変わって、使用する前よりも状態が良くなるのが一般的です。ただし、好転反応ではなく、稀にアレルギーなど肌に合わないこともります。

使ってみて、「好転反応ではないな……」と感じたら、すぐに使用を中止しましょう。

あきゅらいずはどんな商品を扱っているの?

きほんのセレクト 写真

3ステップのシンプルケアが特徴のあきゅらいずでは、次の3つの商品を使ってスキンケアを行います。

泡石 洗顔

泡石

泡石と書いてほうせきと読みます。美しい深緑色をした石鹸で、10種類の潤いエキスが配合されているのが特徴です。泡石を手のひらやネットを使って泡立てると、もこもこの濃密な泡が出来上がります。この泡で、顔を包み込みながら洗い上げていくのです。

さっぱりと毛穴の奥まで洗いあげてくれますが、潤いエキスでしっとりとした仕上がりです。手のひらでこするのではなく泡で洗うので、肌に負担がかかりません。洗顔後、あースッキリした!と清々しい気分になれますよ。

優すくらぶ パック

優すくらぶ

優すくらぶ(ゆうすくらぶ)は、すくらぶと名前がついていますが、研磨剤で角質をこすり取るのではなく、水で洗い流せるパックです。代謝を促進し、荒れてデコボコしたり固くなったりした肌を優しくほぐして、ふわふわ・すべすべの柔らか素肌へと導きます。

スクラブではありませんが、新陳代謝を促進するので老廃物がたまりにくく、肌のごわごわの改善を助けてくれます。泡石による洗顔で余分な汚れを取ったら、次のステップとして肌の調子を整える優すくらぶで、みずみずしい素肌を蘇らせましょう。

秀くりーむ 保湿

秀くりーむ

秀くりーむ(しゅうくりーむ)は、これ1本で化粧水と乳液、そして美容液の役割をしてくれるオールインワンの保湿クリームです。

こちらにも10種類の潤いエキスが配合されているほか、セラミドやコラーゲンなどの保湿成分を贅沢に配合。ジェルのようなテクスチュアでクリームなのに油っぽくなく、肌がベタつくことなく、しっとりと仕上げてくれます。

なぜあきゅらいずが良いのか

シンプル3ステップ
グッド
  • 泡石 → 汚れを落とす
  • 優すくらぶ → キメをととのえる
  • 秀くりーむ → 保湿して潤す

スキンケアの手順としては、まず泡石で肌の汚れをしっかりと落とし、優すくらぶで肌のキメをととのえ、最後のステップとして、キメが整った肌に保湿成分をしっかりと浸透させます。

洗う・肌を整える・潤すの3つのステップで、透明感のある潤い肌へと近づけていくわけですね。

わずか3つのステップですが、余分な部分を削ぎ落として、必要なことだけを行うスキンケア。このシンプルさが、あきゅらいずの魅力なのです。

シンプルなので肌に負担をかけず、肌本来の美しさを引き出していきます。

続けていくうちに肌のハリが戻り、指でつつくと押し戻すような弾力が感じられます。

>>あきゅらいずの口コミ

>>あきゅらいずを試してみる